自宅で鰻を味わう|静岡うなぎ漁業協同組合

  • お知らせ
  • 問い合わせ
  • HOME
  • 0548-32-1153
  • 0548-32-1151

自宅で鰻を味わう

外はカリッと香ばしく中はふわっと柔らかい静岡うなぎの蒲焼 自信を持って食卓にお届けします。

早い、簡単、美味しい!簡単調理法として本格うなぎを楽しむ

ひと手間かけて、さらに美味しく 自宅で美味しく食べるには?

お召し上がり方

レンジでチン

皿に載せてラップをかけてください。
 

湯煎(真空パックの場合)

真空袋を沸騰したお湯に入れ、温めてお召し上がりください。

さらに美味しく…

フライパンで加熱

温めたうなぎを取り出し、熱したフライパンで皮面だけ焼いてください。加熱しすぎないように注意してください。

うなぎ料理の王道は蒲焼?

実は色々なうなぎ料理があります

  • 蒲焼

    うなぎを開いて頭と骨を取り除き、身に串を打ってタレをつけて焼き上げます。

  • 白焼

    タレなどの調味料を付けずにうなぎの身を素焼きにしたものを、わさびや大根おろし、しょうが醤油などをつけて食べます。

  • うな丼・うな重

    どちらもご飯の上に蒲焼をのせたもの、器が重箱かの違い。

  • 肝吸い

    鰻の内臓部分の吸い物、澄まし汁仕立てが主流。

  • うざく

    うなぎの蒲焼の切り身に塩もみきゅうり、みょうがなどを加えた酢の物。

  • う巻き

    好みでうなぎの白焼きまたは蒲焼を芯にして作るだし巻きたまご焼き。

  • せいろ蒸し

    福岡県柳川地方を中心とした九州北部の郷土料理
    うなぎの蒲焼とタレの旨味をご飯に浸み込ませるようにせいろで蒸し上げたもの。

  • ひつまぶし

    愛知県郷土料理で名古屋めしの代表格
    細切りした蒲焼がおひつに盛られて出てきます。
    最初はそのまま食べ、次にねぎ、わさび、のりなどの薬味で食べ最後は薬味入りのうなぎにお茶またはだし汁をかけお茶漬けスタイルで食べるのが基本。

代表理事組合長ご挨拶

加工場・売店情報

問い合わせ